文化を彩る、アカツキらしい言葉たち

47

44 プロセスを大切にする

アカツキでは、輝かしい価値を生み出すとともに、そのプロセスも輝かしいものであってほしいと願っています。 2030年の「ゴールドジャーニーズ超」とい…

43 感情を丁寧に扱う

合理性やロジックが強いビジネスの世界では、感情や目に見えないものは後回しにされがちです。でも、アカツキでは目に見えないものを大切にしてきました…

42 性弱説にもとづく

アカツキは、「人間は元々“性善であるが、弱い一面も持っている”」という、性弱説を考え方のベースに持っています。 性善であることを信じているので…

41 わかちあい

2015年頃から、アカツキで“わかちあい”を積極的に行うようになりました。わかちあいはアカツキの文化と哲学の象徴になっています。 正解を求めて議論…

40 拍手の文化

アカツキに入ったら新メンバーがよく驚くことの一つに、拍手の文化があります。 ミーティング中であれ、発言が終わったら拍手されることがある。 拍手…

39 らしさを大切にする

個人にらしさがあるように、法人にも人格やらしさがあります。 世界をワクワクやつながり溢れるカラフルな場所に彩り、ハートドリブンな社会を目指す。…

38 信頼貯金

アカツキでは銀行口座にお金を預けたり、引き出したりするように、人間関係にも“信頼”の残高が貯まったり、失ったりすることがあると考えています。 …

37 裸足

お客さまをオフィス案内をしたとき、まずはじめに驚かれるのが、メンバーが靴を脱ぎ、裸足で働いていることです。 裸足は、リラックスし、ストレスを軽…

36 さすがっす (略語:SSGS)

「拍手文化」「できたことを見る」「前向き」などのポジティブな承認空間は、安心感を生み出し、ものづくりを生産性高く行うための最高の環境につながる…

35 カラフル

「アカツキらしい価値観に基づく働き方や組織の在り方を世の中に示し、すべての人が笑顔で明るい社会を実現したい」 「 太陽の光と、多彩な個性が混ざ…