見出し画像

32 小さな政府

小さな政府とは、任せるところは民間や自治体に可能な限り任せて、政府の行政の規模を小さくし、各々の役割に委ねていく政府の考え方です。

アカツキでも、メンバーがそれぞれ主体的に
流動的に当事者意識を持って動けるように支援し、中央集権的にすべてを役員が管理して意思決定するのではなく、それぞれのチームが主体的に考えて動いていける形を目指しています。

同時に価値提供には、
お客さまに近いメンバーやチームがしっかりと自分の頭で考えて動いていくことが非常に大切だと思っています。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
"アカツキらしい言葉たち"

年に1度のペースで発行する社内本「アカツキのコトノハ」から、アカツキにおける「言葉の定義」や大切する「アカツキらしい言葉」をピックアップして紹介しています。

こちらを読んでアカツキが気になった方は、ぜひHPへ遊びにきてください。
▶︎ https://aktsk.jp/recruit/

#アカツキが大切にする言葉

アカツキの応援ありがとうございます!
2
株式会社アカツキの人事・広報部門で文化発信しているチーム、“Heartful”が、アカツキでアカツキ働く人、組織の取り組み、文化醸成などをご紹介します。ハートドリブンに生きて・働くことを考えるきっかけに。

こちらでもピックアップされています

文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
  • 47本

カルチャーブック「アカツキのコトノハ」は、アカツキで働くメンバーがひとり1冊ずつ持つ本です。思いと知見から生まれた「アカツキらしい言葉」を言葉の定義」とともにひとつずつご紹介しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。