見出し画像

44 プロセスを大切にする

アカツキでは、輝かしい価値を生み出すとともに、そのプロセスも輝かしいものであってほしいと願っています。

2030年の「ゴールドジャーニーズ超」という長期目標を掲げていますが、目標は、掲げることで未来のイメージが揃うということ以上に、現在のこのプロセスがより彩られることが大切だと思っています。

目的・目標を目指す過程で、
挑戦の分だけトラブルや苦しいことも含めていろいろなことが起こります。
でも、その道中こそ、旅をしているような感覚で、成長やつながりを持って、楽しさや遊び心を持って歩んでいってほしい。

いろいろな出来事を受け取って味わって日々を彩れたら 素晴らしいなと思っています。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
"アカツキらしい言葉たち"

年に1度のペースで発行する社内本「アカツキのコトノハ」から、アカツキにおける「言葉の定義」や大切する「アカツキらしい言葉」をピックアップして紹介しています。

こちらを読んでアカツキが気になった方は、ぜひHPへ遊びにきてください。
▶︎ https://aktsk.jp/recruit/

#アカツキが大切にする言葉


スキをありがとうございます!アカツキ
2
株式会社アカツキの人事・広報部門で文化発信しているチーム、“Heartful”が、アカツキでアカツキ働く人、組織の取り組み、文化醸成などをご紹介します。ハートドリブンに生きて・働くことを考えるきっかけに。

こちらでもピックアップされています

文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
  • 47本

カルチャーブック「アカツキのコトノハ」は、アカツキで働くメンバーがひとり1冊ずつ持つ本です。思いと知見から生まれた「アカツキらしい言葉」を言葉の定義」とともにひとつずつご紹介しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。