見出し画像

01 会社

会社とは、一般的には 「営利を目的とする社団」と定義されています。

しかしアカツキでは、
「世の中に価値を創出し、その結果として収益を上げる存在」と定義しています。

経営学者のドラッカーも「組織は目的ではなく手段である。従って問題は『その組織は何を為すべきか。機能は何か』である」と言っているように、会社・組織は価値を提供することが目的です。

さらにアカツキの場合は、
ビジョンである「A Heart Driven World.」
ミッションである「Make The World Colorful.」
を実現するために、

一つの雇用形態に捉われず、 多くのコラボレーションがなされるプラットフォーム・生態系として捉えています。

🌿┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 🌿

"アカツキらしい言葉たち"

年に1度のペースで発行する社内本「アカツキのコトノハ」から、アカツキにおける「言葉の定義」や大切する「アカツキらしい言葉」をピックアップして紹介しています。

こちらを読んでアカツキが気になった方は、ぜひHPへ遊びにきてください。
▶︎ https://aktsk.jp/recruit/

#言葉の定義 

スキをありがとうございます!アカツキ
9
株式会社アカツキの人事・広報部門で文化発信しているチーム、“Heartful”が、アカツキでアカツキ働く人、組織の取り組み、文化醸成などをご紹介します。ハートドリブンに生きて・働くことを考えるきっかけに。

こちらでもピックアップされています

文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
  • 47本

カルチャーブック「アカツキのコトノハ」は、アカツキで働くメンバーがひとり1冊ずつ持つ本です。思いと知見から生まれた「アカツキらしい言葉」を言葉の定義とともにひとつずつご紹介しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。