見出し画像

36 さすがっす (略語:SSGS)

「拍手文化」「できたことを見る」「前向き」などのポジティブな承認空間は、安心感を生み出し、ものづくりを生産性高く行うための最高の環境につながるとアカツキは信じています。

いつどこから生まれたかは不明ですが、
いつの間にかslackや日常会話で
多用されることになった  「さすがっす」(略語:SSGS)。

ささやかだけど、どこか気持ちいいこの言葉が、
アカツキの日常を今日も彩ります。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
"アカツキらしい言葉たち"

年に1度のペースで発行する社内本「アカツキのコトノハ」から、アカツキにおける「言葉の定義」や大切する「アカツキらしい言葉」をピックアップして紹介しています。

こちらを読んでアカツキが気になった方は、ぜひHPへ遊びにきてください。
▶︎ https://aktsk.jp/recruit/

#アカツキが大切にする言葉

アカツキの応援ありがとうございます!
1
株式会社アカツキの人事・広報部門で文化発信しているチーム、“Heartful”が、アカツキでアカツキ働く人、組織の取り組み、文化醸成などをご紹介します。ハートドリブンに生きて・働くことを考えるきっかけに。

こちらでもピックアップされています

文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
  • 47本

カルチャーブック「アカツキのコトノハ」は、アカツキで働くメンバーがひとり1冊ずつ持つ本です。思いと知見から生まれた「アカツキらしい言葉」を言葉の定義」とともにひとつずつご紹介しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。