見出し画像

09 雇用とメンバー

アカツキは、人の集合体であり、そこにいるメンバーは成長に向けての最大の資産です。

また“従業員”という言葉はアカツキでは使用せず、“メンバー”と呼びます。
業に従う人ではなく、感情を持った1人の存在を大切にする。
メンバーは会社と一緒に旅路を進む対等な仲間であり、パートナーと考えます。

一方、仲間ではあっても家族ではありません。
家族は何があっても離れず、また親と子には守る・守られる関係がありますが、その通りではありません。依存する関係ではなく、お互い自立した上で助け合う相互依存関係を目指しています。

また、ライフステージや人生で大切にすることが変わった場合に、正社員から業務委託など、別の雇用形態へ変更する方も多くいます。

働き方、関わり方は多様であっていい。
関わり方が変わっても一緒に旅をする仲間です。


相互依存関係のもと、それぞれの雇用形態で関わりあう働き方が アカツキにはあります。

 🌿┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 🌿

"アカツキらしい言葉たち"

年に1度のペースで発行する社内本「アカツキのコトノハ」から、アカツキにおける「言葉の定義」や大切する「アカツキらしい言葉」をピックアップして紹介しています。

こちらを読んでアカツキが気になった方は、ぜひHPへ遊びにきてください。
▶︎ https://aktsk.jp/recruit/

#言葉の定義 

スキをありがとうございます!アカツキ
2
株式会社アカツキの人事・広報部門で文化発信しているチーム、“Heartful”が、アカツキでアカツキ働く人、組織の取り組み、文化醸成などをご紹介します。ハートドリブンに生きて・働くことを考えるきっかけに。

こちらでもピックアップされています

文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
  • 47本

カルチャーブック「アカツキのコトノハ」は、アカツキで働くメンバーがひとり1冊ずつ持つ本です。思いと知見から生まれた「アカツキらしい言葉」を言葉の定義」とともにひとつずつご紹介しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。