見出し画像

39 らしさを大切にする

個人にらしさがあるように、法人にも人格やらしさがあります。

世界をワクワクやつながり溢れるカラフルな場所に彩り、ハートドリブンな社会を目指す。

継続成長しながら、関わる人を幸せにし、
100年続く会社として、人々の生活になくてはならない存在になる。

事業(Doing)だけでなく組織の在り方(Being)を通じて世界を照らす存在になる。

これらの青臭い理想を目指す上で、
「 一人ひとりのらしさ」が光るカラフルな組織でありながらも、共通の考え方、習慣をもって「アカツキらしさ」にこだわり続けることが、アカツキの目指す偉大な結果・組織につながると信じています。

だからこそ、アカツキは“らしさ”に向き合い、
人や組織といった目に見えないものに対して徹底的に投資をします。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
"アカツキらしい言葉たち"

年に1度のペースで発行する社内本「アカツキのコトノハ」から、アカツキにおける「言葉の定義」や大切する「アカツキらしい言葉」をピックアップして紹介しています。

こちらを読んでアカツキが気になった方は、ぜひHPへ遊びにきてください。
▶︎ https://aktsk.jp/recruit/

#アカツキが大切にする言葉

アカツキの応援ありがとうございます!
3
株式会社アカツキの人事・広報部門で文化発信しているチーム、“Heartful”が、アカツキでアカツキ働く人、組織の取り組み、文化醸成などをご紹介します。ハートドリブンに生きて・働くことを考えるきっかけに。

こちらでもピックアップされています

文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
  • 47本

カルチャーブック「アカツキのコトノハ」は、アカツキで働くメンバーがひとり1冊ずつ持つ本です。思いと知見から生まれた「アカツキらしい言葉」を言葉の定義」とともにひとつずつご紹介しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。