スライド1

思い描いていた未来と全然違う未来も幸せだったりする件

この記事は、『アカツキ人事がハートドリブンに書く Advent Calendar 2019』 の 4日目の記事です。 前回は あゆみさんの、「新卒企画職の採用基準できるだけ公開するよ」でした。

今、過去に思い描いていた未来にいますか?
思い悩みもがき苦しみ続けた暗黒期の自分に言ってやりたい。
未来は思ってたよりずっとHAPPYだから大丈夫だよって。

・ジョン・D・クランボルツの「計画された偶発性理論(※)」

ずっと変わらない信念を持って、一つの目標に向かって進み続ける人もいます。
でも、そういう人は決して多数派ではなくて、
いろんな偶然があって、”今ここにいる”人の方が圧倒的に多いと思います。
多くの偶然に出会って、やりたいことや大事にしたいことがどんどん変わっていく。
偶然が積み重なってみんな”今ここにいる”、それがアカツキだと感じる日々です。私が"今ここにいる"のもまさにそうです。
まさか、あのタイミングで、あんな形でJOINすることになるとは…というのはまた別の機会があれば。

・海賊船から君が好きだと叫びたい

いつかはここを離れていくかもしれない、でもまた一緒になるかもしれない。
同じ船に乗らなくても、同じゴールを目指せることもある。同じ船に乗らなくても、仲間だと信じられる。
そういうことを当たり前に許容できるこのアカツキというチームのことが、私は好きなんです。理屈ではなくて、今ここにいることに素直に感謝できる、そんな気持ちです。
だからなのか、今回こうして文章を書く機会を得て最初に伝えたいと思いついたのが、結局この「好き」の一言でした。
気がつくとこの”アカツキ“という場所を、もっと良くしていきたいなと、そのためにできることは何だろうといつも考えている自分がいます。

今も思い悩むことはあります。大変なこともそれなりにあります。でも暗黒期ではないです。目指すものがちゃんとあって、「まぁその過程だな!」という感じでしょうか。
メンバーの力をたくさん借りながら、前に進めている実感がある日々です。

・アカツキに遊びにきませんか?

アカツキに興味あるけど…という方、それはすでに計画された偶発性のはじまりです!w是非カジュアルに遊びにきてください!
テキストにはできない話もいーーーっぱいありますからw
まずは気軽にお互いいろんな話をしましょう!

おしまい。

※個人のキャリア形成の8割が予期しない出来事や偶然の出会いによって決定されると考える理論(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%88%E7%94%BB%E7%9A%84%E5%81%B6%E7%99%BA%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96)

書いた人:maeda
・アカツキ歴:5年目
・人事歴  :10年ちょっと
・仕事内容 :採用全般、その他なんでも

♡┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈♡

人事アドベントカレンダー
【 クリスマス限定 】株式会社アカツキの人事広報部に所属するメンバーが、ハートドリブン&思いのままに綴った記事を毎日リレー形式で連載しています。

記事を読んでアカツキが気になった方は、ぜひこちらのHPへ遊びにきてください。
▶︎ https://aktsk.jp/recruit/

この記事が参加している募集

私の仕事

アカツキの応援ありがとうございます!
14
株式会社アカツキの人事・広報部門で文化発信しているチーム、“Heartful”が、アカツキでアカツキ働く人、組織の取り組み、文化醸成などをご紹介します。ハートドリブンに生きて・働くことを考えるきっかけに。

こちらでもピックアップされています

2019 アドベントカレンダー
2019 アドベントカレンダー
  • 25本

【 クリスマス限定 】アカツキの人事広報部に所属するメンバーがハートドリブン&思いのままに綴った記事をリレー形式で連載。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。