見出し画像

誰もが自分の心に正直に、ワクワクできる世界を。 ハートドリブンに生きて・はたらこう

こんにちは、株式会社アカツキ 人事・広報部門のHeartfulチームの坂井です。このページに目を止めていただき、ありがとうございます。

アカツキに関心をお持ちくださっている方や、日ごろアカツキのプロダクトやサービスを楽しんでくださっている方、就職活動中の方、お取引先の方々、皆さまにアカツキが大切にしている文化や働くメンバーの「今」を、このnoteでお届けできればと思っています。

アカツキは、「ゲームの力を通じて世界を幸せにすること」を掲げ、誰もが輝き、ワクワクする世界を創ることへ真摯に向き合ってきました。一歩ずつ成長を重ね、世界中のユーザー様や応援してくださる方々に支えていただき、おかげさまで2020年6月に10周年を迎えることができました。

アカツキはビジョン・ミッションをとても大切にしている企業です。
A Heart Driven World.という大きな木の元に集まった一人ひとりがつながって、描く世界を分かち合いながら実現に向けて自分らしく働き、成長しています。

現場では、ビジョン実現に近づいていくために、互いの思いを分かち合うための言葉がいくつも生まれ、活用されています。noteではそれを「アカツキらしい言葉たち」としてご紹介しています。

世界は変わり続けています。ビジョンを形にしていくプロセスには仲間とのワクワクする時間、喜び、苦しみ、時には痛みも存在します。
正解がわからないからこそ、旅をともに味わい、前へと進んでいく仲間はとても大切です。

このnoteでは、日々奮闘するメンバーのインタビューなどアカツキ社内報の共有やアカツキの「今」をお届けします。

noteを通じて、誰もがハートドリブンに生きることを分かち合えれば、とても幸せなことだと思っています。

もし共感いただける記事や人に出会われた際には、「スキ」と「フォロー」をいただけたら、とてもうれしいです。

株式会社アカツキ Heartfulチーム 坂井 朋子

この記事が参加している募集

オープン社内報

アカツキの応援ありがとうございます!
11
株式会社アカツキの人事・広報部門で文化発信しているチーム、“Heartful”が、アカツキでアカツキ働く人、組織の取り組み、文化醸成などをご紹介します。ハートドリブンに生きて・働くことを考えるきっかけに。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。