見出し画像

19 ワクワク

人が何かを始めるきっかけになるのは、誰かに命令されているときではなく、自分の心の奥底の“ワクワク”を感じたとき。

そしてその“ワクワク”は、今までの自分を大きく超える不思議なエネルギーを出します。

アカツキでは、思考だけではなく、感情・ハートを大切にします。
なぜなら、ハートドリブンな世界を目指している会社だから。

だから、「それって、ワクワクする?」という問い掛けが日常的になされています。

その問いは、自分らしさを見つめる鍵でもあります。
Akatsuki Heartのやんちゃな目標も、ただ大きな目標を立てようということではなく、自分たちがワクワクする目標を立てようというメッセージです。

ワクワクしているとき、困難も楽しめます。
ワクワクは楽な道ではありませんが、夢中になることは、努力を超えます。

感情を大切にしていく組織でありたいと思います。

 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 
"アカツキらしい言葉たち"

年に1度のペースで発行する社内本「アカツキのコトノハ」から、アカツキにおける「言葉の定義」や大切する「アカツキらしい言葉」をピックアップして紹介しています。

こちらを読んでアカツキが気になった方は、ぜひHPへ遊びにきてください。
▶︎ https://aktsk.jp/recruit/

#アカツキが大切にする言葉

スキをありがとうございます!アカツキ
1
株式会社アカツキの人事・広報部門で文化発信しているチーム、“Heartful”が、アカツキでアカツキ働く人、組織の取り組み、文化醸成などをご紹介します。ハートドリブンに生きて・働くことを考えるきっかけに。

こちらでもピックアップされています

文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
文化を彩る、アカツキらしい言葉たち
  • 47本

カルチャーブック「アカツキのコトノハ」は、アカツキで働くメンバーがひとり1冊ずつ持つ本です。思いと知見から生まれた「アカツキらしい言葉」を言葉の定義」とともにひとつずつご紹介しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。